一般社団法人IPH ハーブで免疫力を高める そしてホリスティックなアプローチを

HOME 免疫力アップ 免疫力を高める 癌

一般社団法人IPH(インターナショナルプリベンティブヘルスケア)は、

心と体のケア、そして自己免疫力である「生きる力」を維持・回復できるよう

植物療法を基本としたハーブ免疫療法を提供します。

“自分が自分らしく元気に輝いて人生を生きたい”

そんな思いを私たちは応援します。

3/27(日曜日)月例セミナー「血球流動性の腎臓への影響」 詳細情報

月例セミナーの詳細が決定いたしました。

 

テーマ:「血球流動性の腎臓への影響」

日時:2011年3月27日 14:00~

場所:IPH本社ビル4階

講師:

株式会社コーワテクノサーチ

学術部部長 

山田恵子 氏

薬剤師・臨床検査技師として17年間病院に勤務し

免疫血液学を中心として臨床に携わる。

その後、細胞環境や皮表脂質、脂肪代謝に興味を持ち

平成6年より現在の株式会社コーワテクノサーチ学術部に勤務。

主に脂肪酸の研究を行っている。

 

皆様の参加をお待ちしております。

なお、お席に限りがございますので

参加希望の方はお電話・メールにて

あらかじめご連絡いただけますよう

よろしくお願いいたします。

  • 代替画像

    .ハーブを使った自然療法 ハーブ免疫療法

    ハーブ免疫療法は生ハーブ(薬草)、アロマ、そして
    リンパドレナージュ(手技療法)を使用し、私たちが本来持っている
    「免疫力などの自然治癒力を高める」療法です。
    病原菌に直接働きかける「薬」と別の視点から、効果を得るための
    手法を提供します。
    ※ハーブ免疫療法は一般社団法人IPHの登録商標です。

  • 医療関係者様へ

    現在、免疫力があまりにも低いために治療が困難になっている方は、世界中たくさんいらっしゃいます。
    そこで、医療施設へのハーブ免疫療法の導入やその分野に対するハーブを使用した施設を併設することにより、カウンセリング、生活指導、そして病気による心と体のストレス(シックストレス)のケアを行います。

  • 個人のお客様へ

    一般社団法人IPHでは自然療法を取り入れ、体に負担のない方法での回復を推進するため、ハーブ免疫療法師の育成を行っています。私たちと一緒にあなたもハーブ免疫療法を学んでみませんか?
     
     

  • 会社概要

    一般社団法人インターナショナルプリベンティブヘルスケア 〒573-1105 大阪府枚方市南楠葉1丁目1-27

    【 会社名 】
    一般社団法人
    インターナショナルプリベンティブヘルスケア(IPH)

    【 所在地 】
    〒573-1105
    大阪府枚方市南楠葉1丁目1-27

    【 設立 】
    2009年5月1日

    【 TEL/FAX 】
    072-807-3566

    【 設立理事 】
    佐藤 忍