一般社団法人IPH ハーブで免疫力を高める そしてホリスティックなアプローチを

HOME 免疫力アップ 免疫力を高める 癌

一般社団法人IPH(インターナショナルプリベンティブヘルスケア)は、

心と体のケア、そして自己免疫力である「生きる力」を維持・回復できるよう

植物療法を基本としたハーブ免疫療法を提供します。

“自分が自分らしく元気に輝いて人生を生きたい”

そんな思いを私たちは応援します。

「看護師専門」ハーブ免疫療法師の資格取得コースが始まります

◆ワンランク上のケアや関わりを提供したい看護師の皆さまへ◆

◆癌の患者さんに何かをしてさし上げたい

◆看護師として患者さんに何もしていないのではないかという自分に無力感を感じている

◆普段の足浴や清拭に少しでも本物の手技を取り入れて、より価値のあるケアを提供したい

◆集中治療の環境で交感神経が高まっている患者様に癒しを提供したい

......などなど、ワンランク上の看護師としての価値を求めている

そんな看護師さん必見のスクールが開講されます

スクールの期間

3~6ヶ月(個人のアドバンテージにより多少変化あります)

内容

本物のハーブやアロマ、リンパにおける理論、リダクションケアというIPH独自の特殊なリンパドレナージュの技術が習得できます。

資格取得後は自宅サロン開業なども可能です。

また、

例えば、腹水のある患者さんに対してのリンパケアや、下腿浮腫のある患者様に対してのリンパケアなど患者さんに個別対応したスキルも学べます。

得られる資格

ハーブ免疫療法師としてIPHより資格付与されます。

偽和ではない、成分分析された本物のアロマオイルをスクール生価格で使用できます。

詳細につきましては、ホームページ左欄の「お問合せ」より、お問合せください

  • 代替画像

    .ハーブを使った自然療法 ハーブ免疫療法

    ハーブ免疫療法は生ハーブ(薬草)、アロマ、そして
    リンパドレナージュ(手技療法)を使用し、私たちが本来持っている
    「免疫力などの自然治癒力を高める」療法です。
    病原菌に直接働きかける「薬」と別の視点から、効果を得るための
    手法を提供します。
    ※ハーブ免疫療法は一般社団法人IPHの登録商標です。

  • 医療関係者様へ

    現在、免疫力があまりにも低いために治療が困難になっている方は、世界中たくさんいらっしゃいます。
    そこで、医療施設へのハーブ免疫療法の導入やその分野に対するハーブを使用した施設を併設することにより、カウンセリング、生活指導、そして病気による心と体のストレス(シックストレス)のケアを行います。

  • 個人のお客様へ

    一般社団法人IPHでは自然療法を取り入れ、体に負担のない方法での回復を推進するため、ハーブ免疫療法師の育成を行っています。私たちと一緒にあなたもハーブ免疫療法を学んでみませんか?
     
     

  • 会社概要

    一般社団法人インターナショナルプリベンティブヘルスケア 〒573-1105 大阪府枚方市南楠葉1丁目1-27

    【 会社名 】
    一般社団法人
    インターナショナルプリベンティブヘルスケア(IPH)

    【 所在地 】
    〒573-1105
    大阪府枚方市南楠葉1丁目1-27

    【 設立 】
    2009年5月1日

    【 TEL/FAX 】
    072-807-3566

    【 設立理事 】
    佐藤 忍